2012年07月30日

努力と才能と

最近、とあるゲームをちょこちょこやっています。

そのゲームというのはいわゆる対戦モノで、いろんな戦い方の人、また強さ、性格が出てくるのが面白いところです。

さて、そんなゲームですが、始めてから1ヶ月ぐらいで上級者になる人もいれば、数年プレイしても初級者帯から抜けられない人も見てきました。

こんなとき、才能というものは確かにあるんだなと思い知らされます。

同じある成果を得るのに、10の努力が必要な人もいれば、1の努力で取ってしまう人もいる。
中には100の努力で追いつかないこともあるかもしれない。

私も典型的にセンスのない人間なので、要領の良い人を羨むことが多いです。

ですが、不器用な人がそれでも努力を重ね、要領や才能をもなぎ倒していく。
その格好良さはまた格別なものがあります。

そういう人間に、私もなりたいと思うこの頃です。
posted by mason8 at 09:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。